考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

泣き虫

今月の末に、私の「セフレ」の彼女が帰ってくるようです。

今までずっとこのことを告げられるのが恐かった。
けど分かっていたこと。
分かった上での関係だった。
だからこそ、1日1日を大切にしようと思った。

「大好き」って言われるのが嬉しかった。
けどそれはただの挨拶代わりの言葉で、
どんな女の子にでもそう言ってるんだって分かった。
それが分かったとき思い立ったように1人で泣いた。
何を自惚れていたんだろう、って。なんて最低なやつなんだ、って。

2人でいるとき彼女から電話がかかってきた。黙って電話する2人を見ている私。電話を切ってやればよかった。電話に私が出てやればよかった。けどできなかった。
私が決めたことだ。こうなることも承知の上で。
辛かった。
そのあと、1人で泣いた。

向こうは仕事で疲れていて、けど私は構ってほしくて、けど疲れて次の日仕事に遅刻してしまった後姿を見て、私のせいだと思って泣いた。向こうの自業自得なのにね。

そして先日も、突然「彼女帰ってくることになったよ」と言われたとき、ふとしたときに今度は向こうがいる前で泣いてしまった。

彼女がいるって聞いたときまず大声で泣いた。
ひたすら謝られた。そんなことより短いけど楽しい時間が過ごしたかったから。私たちに「恋愛感情」は邪魔だった。
セフレになるために「この感情=ナミダ」はいらないんだと思って、できるだけ1人で泣いた。
この涙の矛先はまず私に向かい、次に向こうに向かった。私最低、向こうはもっと最低。しかし涙を流した後には虚無感だけが残った。

いつからこんなに涙もろくなったのだろう。
なぜこんな最低な男のために泣いているのだろう。

最後に最低と吐き捨てて家を追い出してやろうか。それとも最後までかわいい子を演じて騙してやろうか。仕返しをすることばかりを考えるようになっていた。
私が愛した分愛してくれなかった分の仕返し。他の女にも言い寄っていることへの仕返し。

仕返しなんて必要ないよね。
あの人はあの人なりに私をかわいがってくれた。嘘でも私はすこし自信が持てた。仕返しをすることが彼に伝えたかったことか?
けど私がそういったところできっとただの悪あがき。泣き寝入りと思われるかもしれないけど、あの人が愛してくれた分を私なりの気持ちで返したいの。

さいごには
「さよなら」
じゃなくて
「ありがとう」
って言いたいの。

どうか、もう泣きませんように。
あともう少しだけ夢を見させてください。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

恋愛 | コメント:1 | トラックバック:0 |

そして1ヶ月

一ヶ月経った

完全に私、依存してる

これじゃ5月に泣くんだろうなって思う

仕事の話聞くの好きだから、夢を聞くのが好きだから、仕事も飲みも止めはしない
けどどこかで「私が合わせてやってる」と被害妄想してる

その反動(=甘え)から私が時々困らせてしまう
困らせても絶対に怒らない
気づいたら向こうの方がずっと我慢してるように見える
そういう性格なのか
私に罪悪感があるのか
どっちでもいいけど、なんかこの進展のない感じが嫌

私はもう少し時間をうまいことやりくりして、自分の時間を作らなきゃ

あの人をもっと信頼してみよう
思いきっていろんな話をしてみよう


BGMはYUKIの「歓びの種」
恋愛 | コメント:0 | トラックバック:0 |

期間限定

淋しさから、一夜を共にしてしまった人がいます。そのときは前の人がちらついて、この人のことは好きになれないと思った。どうせ体目当てなんだろうと決めつけていた。
その後もその人は執拗に私に会いたがった。会うのが恐かった。犯されると思うと。けど、会って話しているうちに、だんだんその人のことを知るうちに、その人は順番こそ違うものの本当に私に好意をよせてくれていたことがわかった。警戒心と前科とプライドから冷たく当たってしまった。その人はそれでも私に会いにやってきた。
少しずつ私も警戒心が解れていって、その人のことがもっと知りたいと思うようになった。しかしその人は自分の過去を頑なに明かそうとしない。不思議だったが、わたしはいつしかその人の優しさに甘えていた。幸せになってみたくなった。

しかし、その人には恋人がいるということが分かった。私と一緒になる決意を固めてくれていたようだが、やはりまだ恋人が好きであることに気づいたのだという。恋人は私の産まれた月に帰ってくる。


5月になったらもう会えない。自分勝手なこと言って本当にごめん。
最低な男だ。でも君のことこんなに好きになると思わなかったんだ。
本当に好きなんだ。


テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

恋愛 | コメント:2 | トラックバック:0 |

あなたには

あなたのことを尊敬してるいるからこそ、私のそばにいてほしくないです。
恐いんです。私はあなたには及びません。あなたが期待しているほど私はあなたを満たすことができないかもしれない。
だから、優しくできません。ごめんね。
ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

予後不良

もうやめようって思ってから1ヶ月
何回も期待して、裏切られた。というか、私ががんばれなかった。

あいつと私が「そこまで合っていない」という現実を見たくなかった。
けど私は前に進んでいくしかなくて、あいつの気を引くことに必死だった。

最後に、私がおねだりしたことを、あいつはきっぱり断った。
理由は、「予後不良だから」
予後だけが癌の治療成績を示すデータではない、と必死で抵抗したけど
、それはあいつなりの優しさだったのだと、3日後ぐらいに気づいた。

今ではもとのように、私はあなたの友達。
このくらいの距離感がやっぱりちょうどいい。

それでも、私があなたを好きでいる気持ちは変わらないんだよ。
たとえあなたに恋人がいようとも、私があなたを好きな気持ちを変えることはないでしょう。それは、あなたの背中から学んだことの一つだからです。

ありがとう、ね

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。