考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旅の思い出はプライスレス

妄想族あだちは4日間ニューヨークとワシントンDCに行って参りました!しかも家族で!
マンハッタンは東京の丸の内や新宿、渋谷、銀座をまとめたような感じ。人も車も多すぎて無法地帯みたいな感じがした。けどやっぱりイギリスの匂いがしました。タイムズスクエア(よく新年のカウントダウンが中継されるところ)はロンドンのピカデリーサーカスみたいだし、代官山みたいなソーホーというところはロンドンにもあったし。ま、あそこが世界の中心なんですね。すげーの一言。

話は飛びますが、卒業旅行で、神戸牛を食べた店の店主のおばさんと旅行の話で盛り上がりました。こっちにもちょうどメキシコから帰化した人がいたので(笑)

そのとき「旅には度胸が必要だなあ」と感じました。

私は旅の魅力はカルチャーショックなんじゃないかと思っています。
その土地ごとに色んな風習や文化が渦巻いてて、その世界をチラ見すると自分の視野が広がった気がします。旅をしてるとそのことに没頭できて、今までの自分の悩みなんてショボいなー!って思えちゃいます。

で、今回の旅では神戸でやらなかった、まわりの人と話してみることを目標にしてみました。女は度胸だ!(愛嬌だっけ?)

そしたら色んな人がいましたよ。
ありがたいのか、向こうの人はエレベーターとかでも気軽に話しかけてくる!
あとワシントンに行く飛行機の中で同い年の日本人バッグパッカーさんに偶然遭遇。もう何州目って言ってたかな?やっぱ目が輝いてましたよ。すごく経験値上がってるみたいでした。
そんなこともあったけどスタバでラテを頼んでも頼んでもずーっっと通じなかった(怒)

そんなこんなでなんやら楽しく旅行できました。
そしたらまた旅にでたくなりました。サンフランシスコとかリーズにいる心当たりのある人、狙われてますよ!
スポンサーサイト

new | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<大ッ嫌いを卒業 | HOME | 空港で妄想>>

この記事のコメント

はは!リーズにいる者だよ。も一度イギリス来たら大歓迎だよ!今は英語にかなり自信あるし、どこでも連れっててあげるよ!私も旅大好き。私の日記にも書いたけど、私はその土地の人と話すのが大好き。やっぱ新しいことを知るってすごく大切なことだと思うし、それが必ず生かされると私は信じてるんだよね。だからヨーロッパにいる間はなるべく多くの国に行ってみたい。
2006-04-05 Wed 07:49 | URL | Reiko #-[ 編集]
遅くなってごめん~。二日酔いを理由にさぼってました。反省。
おくさんさらに英語ぺらぺら??
院卒業するまでに絶対行くんで、おくさんも夢に向かってがんばってね!
いやあ、旅するなら「ローカル」を体験しないとなとつくづく思ったよ。
2006-04-09 Sun 22:17 | URL | うみくろん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。