考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

好きを超えてる

失恋して一ヶ月半。もうくよくよしてはいないけど、やっぱりこのことについて真剣に考えようとすると、思考回路が停止してしまう。
昨日いわゆる「合コン」に招待されて行ってきました。相手方もみんなすごく優しい&大人な方だったし、女の子側も全然気を使わないでいられるメンツだったのでフツーの飲み会みたいな雰囲気で終始楽しかったです。そして人生ではじめてのビリヤード!!懇切丁寧に教えてもらってしまったので、かなり楽しめました。また遊びましょう、って言われたらもちろん遊びます。
新しい人たちとの出会い、はたまた弟のような存在の人から「あなたのような彼女が欲しい」という謎の発言もあり、どうにもこうにも不思議な感覚でフワフワしている。
今、彼氏に求めることは?それは言うまでもなく私を受け止めてくれる人なんだけど、、、それだけ?
前好きだった人はすごくいい意味で変わった人だった。あの人の生き方が私のいたる所に染みついてる。
今の関係(あたりさわりのない話ならできるし、メールもできる…と思う)は絶対嫌だ。昔のように戻りたい。
苦しい思いをしたし、あなたにもさせたんだから、もっといい関係になれるよね?

私にとってあなたはもう好きとかじゃなくて、もうその生き方が私の一部になっちゃってるんだよ。

あなたに会えない人生なんて絶対に嫌。このまま微妙で気まずいままなんて絶対に無理。耐えられない。だからもう一度話がしたい。私が笑えるとこ見せてやりたい。
ちょっとはなしが吹っ飛びましたネ。。。彼については随時考察していきたいと思います。
スポンサーサイト

恋愛 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<論文が追ってくる | HOME | 主将兼お父さん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。