考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

主将兼お父さん

admi01.gif

おととい、サークルに遅れ気味で顔を出したらもと主将の同学年の男の子が練習していて、一ヶ月半ぶりに再会を果たしました。彼は今まで実家近くの山でフィールドワークをしていたのです。あまり練習する時間もないし怪我をしていたので、ほとんどそのモト主将と話していました。山ごもりは相当過酷だったらしく、彼も誰かと話したくて仕方ない様子でした。
彼と話してるとほんとに落ち着く。はじめは私がけぎらいしてたんだけど、彼がサークルの主将、私が副将をやってたときに彼とぶつかってみて色々分かった。生まれ持っての主将体質で、頼りがいがある。嘘はつ絶対かない。誰でも分け隔てなく受け入れることができ、面倒見がいい。でもチョー堅物。頑固。見た目が年上風。だから私は彼をお父さんと呼びます。酔ったらなんでもしてくれます。でもってこいつもお笑い好き。ときどきスベることを言うんだけどそういうのが妙にツボだったりするんです。
彼とはガチンコでぶつかったからこそ、長いことかけてお互いを理解し認めあえるようになったと思う。お互い強がりだけど、弱みを見せられるくらいほんとに信頼してる。彼との関係から得た物はすごくたくさんあるんじゃないかな。この間私が失恋して落ち込んでたときにも相談にのってもらいました。ほんとに命の恩人級のアシストでした。
そんな彼を囲んで後輩たちとワイワイやってたらすごく懐かしくって、無条件に楽しかった。こんなときがずっと続いたらいいのに、って思ってしまう。
彼は卒業したら実家にもどってしまうけど、これからもずっと私はあなたと出会ったことを誇りに思えるよ。たまには相談にのってね。
スポンサーサイト

友達 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<好きを超えてる | HOME | 品川の誓い?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。