考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

気にさせる人①

言わせてください。私の身の回りの人について。先に断っとくね。暴走します。ごめんなさい、きっと意味分からないし見苦しいと思います。では始めます。

なんでそんなにまっすぐなの。少しは曲がってみたらどうなの。
ほんとは、誰にも負けないくらい仲間思いなくせに。気がついたらいつも陰で支えてるくせに。ヒトの笑ってるところを見て嬉しそうにしてるくせに。
なんでもっとカッコつけて、アピールしないのよ?もっとカッコつけるのがうまかったら、あんたは絶対モテるって。
けど、絶対そんなことしない。みんなが通ろうとしない、デコボコ道をただひたすら突き進んでいる。周りが見えない自分勝手な奴のように見えて、誰よりも周りの人のために自分を犠牲にしている。あんたの生き方ってすごく損。だってそんなに傷ついて頑張ってるのに、私も含めて、その姿を本当に理解して評価できる人ってほとんどいないんだよ。本当はもっとずっと評価されるべきなんだよ。
けどすぐに線を引くから。なぜそこで突然完全燃焼するのをやめるの?「自分が悪者として収まるならそれでいい」「あいつが幸せで、その幸せにちょっとでも役に立ててるならそれでいい」「褒めるな(怒)」
は?何いまさらいい奴ぶってんの?ちがうか、いきなりチキるな!いつもいつも。
一言多いの、いつも。その一言がまたみんなの心配を誘うんです。罪なやつ。
「心配すんな」?そんなこと言っといて、まず無理だから。
悪いと思ったら謝ればいいじゃん!てか涙に動揺しすぎ。いつも一番気にしてんじゃん。
でも意地っ張り?なら謝らなくてもいいよ。
もし本当に伝えたいんなら、ちょっとぐらい誰かが泣いたって黙ってるべきだった。
「伝えたいことは態度が一番が伝わる」ねえ、そうでしょ?すぐには伝わらなくたって、いつかきちんと伝わるもんだよ。
あの子の涙に嘘はない、あの子が一番悩んでいたところだったから。あの子にはまっすぐ届くはずだったんだ。
けど、あんたの「悪者」発言で話が変わった。その一言を気にしちゃうから、みんなが。だから、話があんたのいいたいことから逸れちゃった。
話に火をつけるだけつけておいて、火をつけた自分を責めて、後始末をしない。だめっしょ。やるなら最後まで、キチンとやらないと。その勢いの消失っぷりが意味分からない。

不器用なんだよね。あんたが、このサークル好きなのはすごく伝わってきてる。たぶん、みんな知ってる。けど、選んだりしないんだもん、言葉を。だから時々人を傷つける。場違いだから。傷つけるっていうか、深く心の中に入ってくるんだけどね。ほんとそういうとこ、ルフィとか、ナルトみたい。
あの子の涙から、タイミングとかデリカシーとか感じ取ってあげてよ。それが圧倒的に足りてない。こないだもバイト先の女の子泣かせちゃったこと気にしてたじゃん。そういうとこ成長しないね~。
思うに、あんたには愛が足りてない。愛されることに慣れてなさすぎる。自分が誰かを愛することにばっかり全力で、自分がどんなに愛されてるのか、分かってない。あんたを理解してる人は少ないと思ってるからなのかな。理解してなくても、あんたを愛してる(慕ってる)人なら、みんな「あんた」を感じてるのにね。今のあんたには、あんたの独走を引き留める、鞘が必要。「るろ剣」みたいでしょ(笑)あんたの姿を受け入れてくれる人。その人はあんたに刺激は与えないかもしれない。けど、あんたを愛し、癒してくれる人。愛することと同じように、愛されることの喜びをもっと知ってほしい。感じてほしい。そこは全然謙虚にならなくていい、やせ我慢しなくていい。もっと幸せになってほしい。そしたら、あんたは少し大人になるんじゃないかな。

とはいえ、そこまで気にさせるのがヤツなのです。すごくグイグイ引っ張ってくれて頼もしいと思いきや、ほんとにちょっとしたとこでつまづいて悩んだりしてね。だからすごくあんたは側にいる気がする。ただの親近感かな?だからこそ、あんたは「その気にさせる」んだよ。あんたにその気になるのは、あんたの頼もしいとこじゃないと思う。それももちろんだけど、実はすごく身近なとこで悩んでるっていう、弱みみたいなのを持ってるとこ。それでいて純粋で。あんたは、あんたらしすぎて、だからこそあんたらしくていいんだよ。言い過ぎかな?

これが今の私の答えなんだ。ちょっと卒論級ですよ!
私はあんたを受け入れるほどの器の大きさもなければ、向いている方向も全然違う。けど、私は私なりに時間かかるけど、あんたの生き方を感じることはできる。その生き方がほほえましくって、応援したくなる。大好き、そんな生き方。だから私はあんたに世話焼きたくなる。ほっとけなくなる。
お節介かもしれない。また怒らせるかもしれない。けど、感じてほしいんだ。死ぬまでに。私はそれを伝えたい。私なりに、私のやり方で。
卒業するまでに、一度言ってみよっかな。
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず今日の報告 - ジャンル:日記

友達 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<気にさせる人② | HOME | なくしもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。