考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

絶対に受かってやる

こないだ私が空手に行く前に図書館で文献をあさっていたら、先に帰ったはずの友達が勉強していた。
なにを隠そう、私たちは受験生である。「なんで私は楽しい方に逃げようとしてるんだろう」ってそのときは思ったけど、違う。

私は薬剤師になる資格がある。だから薬剤師として、職分を全うしたい。資格がなければ何も始まらないだろう。大学院生活も、その先も。
でも私は「大学4年生」。卒論もある。卒業式もある。来年の3月で大学生としての生活が終わる。新しく始まる生活も楽しみだけど、その前にたくさんのものと別れなくちゃいけない。それが怖くて仕方ない。だけど、今を大事にしなきゃもっとばか。だから、私は今のこの生活環境を大事にしたい。
それには国試が正直邪魔なのである。快楽を追求したら私は一生を台無しにするだろう。

でもこの間の木曜日思ったんだ。
ここまでは私が選んできた道。これからも私が歩いていく道。私らしく生きるためには人と違ったっていいんだ。来年の3月で失うものなんて実はそんなになくて、そこからが始まりなんだ。
なんだかありきたりだけど、私は4月までこのことを忘れない。
とにかく、完全燃焼して受かるしかない。私を頼りにしてくれてる人、私に期待してくれている人、一緒に働く人、自分のために。
だから私はこの4ヶ月やるしかない。
卒論も国試の範囲だからやれるだけやってやる。何より私が決めたテーマだ。
今はちょっと我慢して勉強する。完全燃焼する。私は「薬学」がきらいじゃないはずだ。
そして遊べるときは遊ぶ。遊ばなきゃ私は私じゃなくなる。
この3本柱で走り抜いてやる。最後に笑うのは、私だ!
スポンサーサイト

テーマ:自分の考え、想い。 - ジャンル:日記

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<言葉 | HOME | それが「らしさ」なんだね>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。