考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見えなかったけど

あまり頭の中で考えすぎるのはATPの無駄遣いだと思うのでやめます。
私はB型だからなのか何なのか飽きっぽくて、思いっきり深く悩んだ後、考えるのを止めてしまうことがある。それがよかったりよくなかったりするんだけど。
今日朝起きたら一昨日あんなにふさぎこんでいたのに、ケロッとしていた。
元気になれたのにはたぶん理由がある。
まず、私の周りには友達がいるってこと。何を言われたわけじゃないけど、友達が近くにいる気がして、その人たちのことを考えたらなんか元気になった。
次に昔のブログを読み返してみた。すると、益々立ち直った。ピンピン(/-◇-)/どうしたいのか、を改めて思い出した。あいつの生き方を受け入れること、それは真似することじゃない。気に入ってもらうんじゃない。そして何よりあいつが私をどう思っているのかを思い出した。私をどれだけ大事にしてくれているか(恋愛とかじゃなくて)、私は私なりに感じている。それを分かっているのに目先の行動ばかりに一喜一憂してたら、あいつに申し訳ない。
まだ少し、傷が癒えてないのかも。でも「木を見ていたら森は分からない」だっけ?あいつは私を振り回す力を持ってる。そんなあいつに私の気持ちをうまく伝えるために、時間をかけてでもいい距離間を保って行きたい。
なんとなく今日はそう思った。
まあ結局言い訳なんだけどさ~(=◇=)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<先輩 | HOME | 見えない>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。