考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

宿題

「私はいつも友達に会うたびに、
どんなに外見を着飾ったって、中身がきれいな人には勝てないって思うんだ。」


「なんでそう思ったの?」

「…??今まで会った人がそういう人だったから…」

「ふーん」

いや、そんなことが言いたかったんじゃない。気持ちの充実は、オーラとして外見に表れてくる。気持ちが充実していれば、自分の道を突き進むことができるし、だからこそ充実感がある。
けど、外見を逆に着飾ってるってことは中身が強くないことの証でもある(もちろん例外もあると思う)。どんなに外見を着飾ったところで中身が充実した人には見透かされてしまう。足元にも及んでないんだ。そんな思いを積み重ねてきたはずなのに。
その人はどう思ったんだろう。
スポンサーサイト

テーマ:こんな日もあっていい - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<患者と医療人 | HOME | 新潟っ子>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。