考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ばかは困る

今日ゼミで医療関係の記事を発表した。研究室内でホットな話題だったので自信をもって発表したんだけど、私は触りしか勉強していなくて助教授の質問攻めにあえなく撃沈。。ちょー疲れた。
悔しかったのでゼミ後残って色々調べていたら助手の先生(私がいつもディスカッションしてもらっている先生)に呼び止められて疲れと空腹との耐久ディスカッション。おかげさまで先は見失わずにすみました、先生。
先生と話していていつも思うのは、その場で先生が言っていることが理解できないということ。よくよく考えてみて、あっやっぱりあのことを聞いておけばよかったなんてこともざらにあったりして。今日も先生に指摘されてしまったのだが、「なんだかまた振り出しにもどったよね」
その一言は痛い、痛すぎる。
確かに私飲み込み悪いんですよ。けど、いつも調べ物をしていて思うのは、私がやっていることは決して新しいことではないってこと。だれかがもうすでにやっていることを分かりやすくしただけ。これが何の役に立つんだろうって考えるとこれから先どんな風に進めていったらいいのかとか、方向性をすべて見失ってしまう。
おまけに(これは自分でやりたいっていったことだけど)HPLCの手技も教えてもらいたいし。それなりの手技を身につけたいから下調べが必要だし。やることいっぱいなんだよーー!
もー、なんなの。この鬱憤をなにで晴らしたらいいってのよ。ああしんどい。
これだからばかは困るよね。もう少し要領よかったら適当にやって息抜きもできるんだろうけど。。。こういうときマイペースなのはしんどい。
スポンサーサイト

| コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幸せの閾値 | HOME | みんな同じなんだなあ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。