考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おしゃれ持論

日記をさぼっています。
勉強もさぼっています。
最悪です。
けど書きたいことが3つくらいあります。
1つは軽め、他のは結構重い。
ずーっとそのこと考えてたら一日終わっちゃった。
なので、気晴らしに原宿と二子玉のバーゲンに行ってから実家に帰った。

私は買い物をしているときはストレスフリーだ。
いいものを探して、買うかどうかあれこれ悩んで、買うまでの過程が好き。最近はお店の人にアドバイスしてもらうのも好き。
昔は黒一辺倒だった。黒も好きだったけど、目を引くような鮮やかな発色の服も好き。黒は汚れてもみえないし、大人っぽく見えるし、割とどんな色とでも仲良くしてくれると思っていた。
しかし、「おまえ黒似合わないよ」と一刀両断されたことがある。日陰に生息しているので割と黒を着ても顔色が悪くならないと思っていたが、どうやら友達が言いたかったのは「お前みたいなポヤ~ンとしたやつに、できる女風の黒は似合わないよ」ということだ。
「でもはっきりした色はいいと思う、もっと主張しろよ」とも言われた。
それまでは見てくれに命懸けてた。大人っぽくキめて、かっこよく「見た目」をみせるために。
しかしそれからというもの、どんな色・形の服が自分の雰囲気に合うのかということを考えるようになった。今までアウトオブ眼中だった白やベージュも選択肢に入ってきた。
そこから使い勝手の良さなども絡めて店員さんに相談できるようになった。
今までは服に着られてたって感じだけど、今は服を自分を活かすための道具だと思ってる。何よりいい感じの服着てるとき幸せだし。

私のおしゃれ論?は進化し続けています。やっぱやめられませんなあ!
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。