考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黒い薬

20060115164151.jpg

今日調剤した(内緒です)薬の中に、黒豆みたいな錠剤がありました。ゲッ。こんな薬飲みたくないかも…
一包化(朝飲む分、昼、夜…と時間帯ごとに飲む薬をまとめて袋に分けていれてあげるサービスみたいなもの。もちろん手数料取ります)してあったので、黒豆ちゃんの物々しさが際だってました。
何か強力な免疫抑制剤とかなのかと思いきや…痔の薬…(・〇・;)でした。成分も生薬とか穏やかな感じで、黒い意味が分かりませんでした。でもよく見たら活性炭が含まれているようで。なら納得。でも抵抗あるなあ。
病院実習に行ったとき、抗癌剤の入った点滴バックは薬によっては真っ赤だったり真っ青だったりしました。確かに効き目ありそうだけど、これが体の中に入るのかと思うと…ちょっと怖かった。
こういう「細かい」ところを気にしてしまうのが日本人なんだそうです。でも嫌なもんは嫌だよ。
昨日サークルのノリのいい後輩が入院したときのエピソードを話してくれました。そういえばそのとき、「端から見たら大したことないだろ、ってところが実は一番痛かったり、気になったりするんです」って言ってました。
やっぱり自分が患者側になってみないと分からないってことたくさんあるんだろうな。今度から嵐のパワーアップノートみたいなの作ろうかな(笑)
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

| コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。