考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

総括。

クレームが来ようとも決行します。あ、そういえばブログ作ったの院試明けだ(・.・)まいっか

前半
研究室が決まって気分も一新。明治神宮に初詣に行ったりした。
次に病院実習。やっぱり病院で働きたいと思った。
あとすごくお世話になった先輩たちの追いコン。が、当日追試が入り幹事の役目を果たせず。しょぼーん。
飲食店のバイトを辞める。店のみんなに会えなくなるのが最後まで信じられなかった。
イノハナに通うようになり、一日の大半を研究室で過ごす生活が始まる。
進路を方向転換した。自分の人生くらい、納得いくようにしないと。
サークルでは幹部交代。下の学年の子が仕切ってるのが妙に心配だった。たぶん空手に割ける時間が減った反動。
研究室では透析治療を見に行ったり、実際に実験やってみたり。このころすでにパワーポイントと格闘。

中間報告が終わると、院試勉強モードに切り替え。切り替えてる最中にフラれた。今考えるとこの時期にフラれに行くのも完全にアホ。院試はなんとか受かりましたよ~。

後半
研究室にも馴染んでくる。自分の研究の方向性も見えてきたし。
あといろんなところに行き、いろんな人に会いました。
後輩の飲み会に入れてもらって、映画を一緒に見に行ったりするくらい親しくなった。
次に会津に連れてってもらった。無理言ったけど、無理言ってよかった。
あと、ヒルズに行った。映画館で初めて泣いた。また行こうねって言ったきり、約束を果たせず。
東金に試合に行った。人に助けられることの有り難みを実感。
武道館に試合を見に行った。やっぱり空手は楽しい!
そして卒論。先輩や先生の支えがうれしかった。
で、今に至る。

今年一年、研究室に入ったら平凡な毎日かと思ったけどかなり駆け抜けて来たみたい!自分の人生のなかで転機なんじゃないかと思ったりさえする。
なくしたものもあったけど、なくしたもの以上にたくさんのものを得ました。
院試勉強中、人と喋らないと鬱状態になることが分かってから、人との会話が特に大切に思えるようになった。
あと、自分で考えること、自分らしさって何なのかについて真剣に考えました。少し自分に自信がついたみたい。その後ろにいる友達の存在の大きさを改めて感じました。

今年もいろいろお騒がせしつつ、お世話になりました。みなさんにとって今年はどんな一年だったんでしょうか?
来年もどうぞ仲良くして下さいね。
くれぐれも健康に気をつけてください★☆
スポンサーサイト

テーマ:人生を考える - ジャンル:日記

ふと思ったこと | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。