考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

全日本選手権大会

20051211225110
チケットをかすめ取ったので見に行ってきました(>_<)いや~去年もそうだったんですが本当に感動しちゃいました!
男子組手の決勝は一番熱かったです!!松久選手と永木選手、条件的には松久選手の方が圧倒的に有利に見えましたが、試合って分からないものですね。永木選手が上段逆突きの後、上段蹴りを絶妙のタイミングで極めてから(結果的には忠告でしたが)試合の雰囲気が変わったのかな。それからというもの永木選手の中段逆突きが極まりだし、5ー3で優勝!(TV放送を楽しみにしていた方ごめんなさい…m(__)m)
永木選手のとても謙虚でひたむきな人柄が組手にも表れていて、すごく好感がもてました。そして技が極まるたびに会場から拍手がおこったりどよめいたりしてすごく盛り上がっちゃいました(>∇<)/~絶対録画しよー
一方で女子では前嶋選手がすごく光ってました☆というか同じ和道流なので勝手に親近感持ってました。前年度チャンプの藤原選手を破ったりと落ち着いていながらも、しとめるところはきちんとしとめる凛としたプレースタイルがかっこよかったです。しかも刻み突きが伸びる伸びる。ホントに目標にしたいです☆
個人的には藤原さんには負けちゃったけど片山さんのスタイルもすっごくカッコよかったと思います!
いやあすごいのはこれだけじゃなくて、ナショナルチームの団体形の演武を初めて見たんですが、すごく面白かったです。はじめに普通の団体形を演武した後、技の解釈を3人でやるんですね。おーなるほど!と思いつつも殺陣劇のように投げあり跳び蹴りありの大迫力。ごちそうさまでした。
すごく質の高い観させていただいたので、少しでも綺麗なカタチを頭に焼きつけてこれからも練習に励みたいと思います。
あー空手がしたいなあ!
しかし予選でさえも和道の形をやる人がいないとは…(コウソウクン大って和道?)ちと悲しかったです(‥、)

スポンサーサイト

テーマ:(*^_^*)うれしぃ - ジャンル:日記

空手 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。