考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

会津の旅 -マジで泣きそう-



1泊3日くらいで会津若松周辺に行ってきました。事の発端は友達の研究のお手伝いだったんだけど、二転三転して、結局友達と、同じところを研究している子と3人で行動することになってました。おかげさまで忘れられない旅になりました。(ホントは旅なんていったら友達に申し訳ないけど、今回は許してね)
旅が始まった瞬間から終わった瞬間までずっと感動しっぱなしでした。
往きの道。帰りの道。和菓子屋。雨。なんだか微妙な紅葉。息が真っ白になる夜。とまった宿舎。山に囲まれた、会津盆地という風景。断層の影響?で段々になっている田んぼの風景。会津観音。虹。雲間から差し込む西日。湖。川。崖。温泉。研究した場所。近くにあったマック。研究装置。GPR。そう、私の目に映ったものすべて。
車のなかで聞いた音楽。
そしてたくさんの人の愛を感じた。友達、初対面だったけどすごく仲良くしてくれた新しい友達、和菓子屋を教えてくれたおじさん、和菓子屋のおじさん、温泉でお世話になった女性客、お腹いっぱいの夕飯をご馳走してしてくれたYさんご夫婦。みんなの愛が、私の凍りかけの心を溶かしてくれた。
夜中寒いからって車のなかでガンガンに音楽かけて飲んだり、温泉で逆上せたり、温泉までなかなか着かなかったり、スーパーでお刺身買いすぎたり、パックしながら寝てたり、猪苗代湖ですべったり。ソフトクリーム食べたことも、車のなかで聞いたことも、温泉で話したことも、ふとんの中で話したことも、全部忘れられない。
友達の新しい一面を見た。実は真面目に研究しているところ。すごく面倒見がいいこと。実は色んなこと知っていて、色んな人と話せること。心の底から楽しそうにしている顔。実はすごく私のことを買ってくれていたってこと。自分がその友達といて落ち着いてるのが分かった。今回ばっかりは自然に笑えた。私に気使ってんのばれてましたよ。ホントにありがとう。でもってすんごく要領悪くてゴメン。。。ほんっとにお疲れさま。
新しく知り合った友達からいろんなことを学んだ。その子は友達とテンポがあってて、友達とすごく楽しそうに話ができた。それは、その子が周りの空気を読むのがうまいからだと思った。だからこそ、その場を和ませたり楽しませたりすることができるパワーを持ってた。車の中の音楽も、今回のほとんどが彼女の企画によるものだった。すごく面倒見がいいかと思いきや、どっか抜けてんだよね。自分が女であるってことに誇りを持って、楽しんで生きてるって感じだった。だからなのか、その子は女友達の方が話しやすいっていってた。高校の頃の友達に雰囲気が似ていたので、ついつい甘えてしまいました。
その子に言われたんだ。友達と私はマブ達なの?って。今まで一度もそんな風に思わなかったけど、どうやら私は友達の聞き役になっているところがあるようだった。その子は友達を楽しませることができるから、楽しいことを2倍にすることができる。たぶん私にはできない。けど、私は悲しいことを半分にできると思った。それは私が友だちと全然違うからだ。全然違うからこそ分かることもある。今はちょっと私洗脳されてるけどね。。
あと、その子に言われた。そんなに頑張りすぎることないよ、って。今の自分を知り、そして大切にしてしなきゃって。それがその子の信念なんだろうな。だからあっさり答えてくれた。自分の負の部分をあっさりと理解してくれる同性の友達は久しぶり。でもやっぱ不思議って言われたけどね笑
その子が言ってくれたこと。「本当にあなたが来てくれてよかった」その言葉は何よりも私の自信になった。
まだまだ掘り起こせばいくつでも話がかけるんだけど、今回の旅で私ってものが少し見えた。
2人にはすんごくお世話してもらったので何かの形でもう一回お礼したいなあ。また今度はっちゃけて話したいね。

冬も間近の会津若松で、大切な思い出ができました。冬ってどこか切ない雰囲気だから、だからあの会津の寒い夜とあの空を思い出すと泣きそうになる。泣きそうなくらいいい思い出ができました。
スポンサーサイト

テーマ:あ~楽しかった! - ジャンル:日記

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。