考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やぎ、もりち

20051014112103
思い立ったように高校の頃の部活の友達2人と集まって原宿でジンギスカンを食べた。部活の友達としてはあんまり仲がいいほうじゃなかったけど、本当に3年ぶりくらいに会ったので2人とも変わってたらどうしようって思ったけど、中身も見た目もまんまだった(*^∇^*)ホッ
一人の子は来年から生保ガール、もう一人は化粧品会社の研究職(学部卒ではマジすごい!!) に内定が決まってて、2人とも自分(特にキャラ)がしっかりしてる子でいっしょに話してて為になった。2人と話してて、1人の子は親友の男の子とつきあってたんだけど、相手に好きな人ができてあっさりシャットアウト。その子はしばらく人を好きになれないだろうって言ってた。しっかり者な彼女だけど実はとっても一途なんだよね。実は似たような立場にいるはずの私だったのに、なんにもなぐさめてあげられなかった。本当に自分のことだけで手一杯でいたんだなあ、私。そして、他の人のこと分かってあげたいとか言ってるわりに全然分かってあげられないでいる。それはたぶん自分の気持ちがはっきりしていないのが一番の原因なんだろうなって思った。
もう1人の子は新しく彼氏ができたんだって。その子は私と同じ理系で、内定式で文系の女の子と会ったときにみんな群れてたりとか飲み会に対する意気込みにすごいギャップを感じたっていってた。その子のエピソードはまじいい勉強になった。
①彼氏を見る目のないできる女の先輩の話
②男と女の友情について
①も②もあまりにも身近な話だったのでマジになって聞いてたんだけど、私もたぶん男の人の見る目ないなあって。本能で好きだって思う人とは絶対にうまくいかない。背伸びばっかして、十分苦しんだ後に、この人はすごい人だけど、私にはもったいなさ過ぎる人だったんだって気づくことばかり。経験が足りない…
その子がいうには、「私は彼氏には全然性格の違う人が良くて、友達は自分と似てる人がうまくいくと思ってる」って。男の人の話ね。3人とも男友達の方が気兼ねなく付き合いやすいっていうのでは合意したんだけど。まあ確かにそうかな。彼氏が自分と性格似た人だったらたぶんお互いが道を踏み外したときに軌道修正してあげられないし、相手の嫌なとこが余計嫌になると思う。だから自分が持ってないものを持ってる人に惹かれるんだと思う。
友達になる人は確かに類は友を呼ぶって感じで似たような境遇の人が集まることもあるけど、全然違う環境の人なんかも意外にうまくいったりしないかな?誰しも人間なんだからどっかしらで繋がってると思うし、全然違う物の見方してる話とか聞くのはすごく新鮮で本気になって聞ける。似たような友達はやってることが想像できるから全然気を使わなくていいよね。そういう友達もすっごく大事(やっぱいざってときはそういう友達に頼っちゃうしね)だと思うけど、親しき仲にも礼儀ありっていうように、人に適度に気を使う感覚も忘れたくないんだ。だからどっちの友達も大事にしたいって思う。
その子は、親友だと思ってた男の子に告白されて、気持ちが揺らいだけど、彼氏よりも友達の存在が大事だから(←すごい大人だよね)断ったんだって。その子は男女の友情は「ない」んじゃなくて自分で守ったって感じだよね。すごくかっこいい。私も見習おうって思った。私にもとても大切にしたい友達がいるので、もう少しお互いの関係を見直してみようって思った。
最後に、銀座でバイトしてる1人の子がマネケンのベルギーワッフルをお土産にくれた。女同士のそういう気遣いってすごく誇りなんだ。ちょーおいしかったよ、やぎちゃん。ときどきまたジンギスカンしたいね。もりちも、ほんとうにありがとう。大好きです。
スポンサーサイト

テーマ:こんな日もあっていい - ジャンル:日記

友達 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。