考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見えない

苦しい
切ない

この気持ちから解放されるために、もう「恋」はしないと決めたのに
私なりに納得のいく答えだった。
けど甘かった?
ぶり返したのかな?
私は好きを通すこと以外考えてない
諦めるということだけはしたくないから
けどそれって甘ったれなのか

なぜ好きなのかはもう分からない
知らないうちに縛られてる
私らしく生きようとすると怒られる気がした
全然気が合わない2人ってだめなの?気が合わないからこそいいってことないの?合ってなきゃ構ってもらえないの?だから私は仮面を被ってるんだよ
構ってほしいんだもん
たったそれだけだけどそれは絶対に言ってはいけない気がする
私の気持ちが重すぎるから
困らせたくないから

苦しい
切ない
私ってバカだ
こうしていたら前になんて進めっこない
でもどうしたらいいか分からない
教えてほしい

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ふと思ったこと | コメント:2 | トラックバック:0 |

会津の旅 -マジで泣きそう-



1泊3日くらいで会津若松周辺に行ってきました。事の発端は友達の研究のお手伝いだったんだけど、二転三転して、結局友達と、同じところを研究している子と3人で行動することになってました。おかげさまで忘れられない旅になりました。(ホントは旅なんていったら友達に申し訳ないけど、今回は許してね)
旅が始まった瞬間から終わった瞬間までずっと感動しっぱなしでした。
往きの道。帰りの道。和菓子屋。雨。なんだか微妙な紅葉。息が真っ白になる夜。とまった宿舎。山に囲まれた、会津盆地という風景。断層の影響?で段々になっている田んぼの風景。会津観音。虹。雲間から差し込む西日。湖。川。崖。温泉。研究した場所。近くにあったマック。研究装置。GPR。そう、私の目に映ったものすべて。
車のなかで聞いた音楽。
そしてたくさんの人の愛を感じた。友達、初対面だったけどすごく仲良くしてくれた新しい友達、和菓子屋を教えてくれたおじさん、和菓子屋のおじさん、温泉でお世話になった女性客、お腹いっぱいの夕飯をご馳走してしてくれたYさんご夫婦。みんなの愛が、私の凍りかけの心を溶かしてくれた。
夜中寒いからって車のなかでガンガンに音楽かけて飲んだり、温泉で逆上せたり、温泉までなかなか着かなかったり、スーパーでお刺身買いすぎたり、パックしながら寝てたり、猪苗代湖ですべったり。ソフトクリーム食べたことも、車のなかで聞いたことも、温泉で話したことも、ふとんの中で話したことも、全部忘れられない。
友達の新しい一面を見た。実は真面目に研究しているところ。すごく面倒見がいいこと。実は色んなこと知っていて、色んな人と話せること。心の底から楽しそうにしている顔。実はすごく私のことを買ってくれていたってこと。自分がその友達といて落ち着いてるのが分かった。今回ばっかりは自然に笑えた。私に気使ってんのばれてましたよ。ホントにありがとう。でもってすんごく要領悪くてゴメン。。。ほんっとにお疲れさま。
新しく知り合った友達からいろんなことを学んだ。その子は友達とテンポがあってて、友達とすごく楽しそうに話ができた。それは、その子が周りの空気を読むのがうまいからだと思った。だからこそ、その場を和ませたり楽しませたりすることができるパワーを持ってた。車の中の音楽も、今回のほとんどが彼女の企画によるものだった。すごく面倒見がいいかと思いきや、どっか抜けてんだよね。自分が女であるってことに誇りを持って、楽しんで生きてるって感じだった。だからなのか、その子は女友達の方が話しやすいっていってた。高校の頃の友達に雰囲気が似ていたので、ついつい甘えてしまいました。
その子に言われたんだ。友達と私はマブ達なの?って。今まで一度もそんな風に思わなかったけど、どうやら私は友達の聞き役になっているところがあるようだった。その子は友達を楽しませることができるから、楽しいことを2倍にすることができる。たぶん私にはできない。けど、私は悲しいことを半分にできると思った。それは私が友だちと全然違うからだ。全然違うからこそ分かることもある。今はちょっと私洗脳されてるけどね。。
あと、その子に言われた。そんなに頑張りすぎることないよ、って。今の自分を知り、そして大切にしてしなきゃって。それがその子の信念なんだろうな。だからあっさり答えてくれた。自分の負の部分をあっさりと理解してくれる同性の友達は久しぶり。でもやっぱ不思議って言われたけどね笑
その子が言ってくれたこと。「本当にあなたが来てくれてよかった」その言葉は何よりも私の自信になった。
まだまだ掘り起こせばいくつでも話がかけるんだけど、今回の旅で私ってものが少し見えた。
2人にはすんごくお世話してもらったので何かの形でもう一回お礼したいなあ。また今度はっちゃけて話したいね。

冬も間近の会津若松で、大切な思い出ができました。冬ってどこか切ない雰囲気だから、だからあの会津の寒い夜とあの空を思い出すと泣きそうになる。泣きそうなくらいいい思い出ができました。

テーマ:あ~楽しかった! - ジャンル:日記

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いいんだろうか

仕事よりも私の気持ちを優先させること

誰かに嘘や隠し事をしてでも自分の本能に従おうとすること
そして自分の姿を眩ませること
私を信用してくれている人 逃げていったりしないかな
置いてけぼりになるんだろうか

そうまでしてでも私はそうしたいんだろうか
誰かと出会う機会さえ失われたのかもしれないのに それまで犠牲にして?

それでも私は、今、自分に、賭けてみようとしている

怖いよ 自分の無力さを、馬鹿さを知るのが
見たくないの どうしても合わせてしまう自分の後ろ姿を

傷つくことに慣れていないから 
傷の癒し方を知るために もっと傷つかなくちゃいけないのに
結局傷つくのが怖いんだ

こんな自分が嫌い

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0 |

夢で逢えたら

君の胸にキスをしたら君はどんな声出すだろう
白い塩素ナトリウム 水色の水着を溶かすなよ

君を乗せた宇宙船が夕暮れの彼方へ消えて
光るプラネタリウム いっそのこと僕を吸いこんでよ

君に彼氏がいたら悲しいけど
「君が好き」だという それだけで僕は嬉しいのさ

まぼろしみたいなメリーゴーランド
一瞬が永遠に感じて
僕の汗のにおいが君にばれたような気がした

君に彼氏がいたら悲しいけど
「君が好き」だという それだけで僕は嬉しいのさ

夢で逢えたらいいな 君の笑顔にときめていて
夢で逢えたらいいな 夜の波をこえてゆくよ

君に好きな人がいたら悲しいけど
君を想うことが それだけが僕のすべてなのさ

夏の終わりが君をさらってゆく 君の香りだけを残して
夏の終わりが君をさらってゆく 夜の波をこえてゆくよ

夢で逢えたらいいな 君の笑顔にときめいて
夢で逢えたらいいな 夜の波をこえてゆくよ


♪夢で逢えたら/銀杏BOYZ

今の私はこんな気分。男の子と女の子でも行き着くところは一緒だったりするんだね。峯田さんさすがです。
ト長調の爽やかな感じが大好き♪

音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

XXとXY

性染色体が1つ違ってしまうだけでこんなにも違いってあるものなんだ。人間の本質は変わらないと思うけど。遺伝的な要素もあるだろうけど、環境的な要因も強いんだろうね。
「ひとは女に生まれない、女になるのだ」byボーヴォワール
「女になる」というよりはというよりは、「女にさせられる」という表現の方が適切なのではなかろうかと思うけど、やっぱりそれが現実だと思う。

このあいだ思ったこと。男の人は、振られると、「あの子に早く好きな人ができればいいのに」という。そもそもそれって偏ってるかもしれないけど、少なくとも女の子からそんなこと聞いたことない。
好きだった子に別の好きな人ができたら、あきらめられるの?それって好きだから?
なにはともあれ、失恋から何かを学んで自分を磨いてください。これって定説でしょ。

テーマ:自分の考え、想い。 - ジャンル:日記

恋愛 | コメント:0 | トラックバック:0 |

仲直り

その日はなんの前触れもなく訪れた。
週末、久しぶりにアルコールで酔って気分よくなっていた。そういえば私は酔うといつもメールしたり電話してたね。スマン。どうやらそれが習慣になっているらしく、またやってしまった。
本当は別の用事があって(用事を作ったのかも)、一度は会いたいなあと思っていたんだけど、まだまだ会うには私の心の準備が足りなかった。
返事も案外即効で帰ってきた。あっさりOK。しかも次の日でいいよなんてさ…これを逃したらいつ逃げられるか分からないと思って承諾。
でもいざ会うとなるとやっぱりドキドキするよ。2人きりは2ヶ月ぶりくらいだから。
日ごろの話はいつもかったるそうで、自分が興味ある話は熱く語りだす。私の話にはするどいツッコミ。やっぱり変わらないね。変に相手の気持ちの裏を読まなくて良くなったからいつもより話が弾んじゃったよ。ほんっとに昔を思い出した。始めはこんなんだったよね。
話が進んでいくにつれて、どうしても核心に触れなくてはいけなくなった。なんとなくほのめかしてみる。気づかない。バカ。仕方ないので率直に言ってみた。そうしたら今まで抑えていたものが全部勝手に口から出てきた。

「けどやっぱり好き。あなたがあなたらしく生きている限り、私はあなたのことが好きだから。私の生き方にあなたの生き方が染み付いてるから。…だからこれこれからもたまには会って、私に生きるヒントを与えて欲しい。これは無理って言ってもらっちゃ困る!」

別にもう何も期待してはいない。肉体関係が欲しいわけでもなければ、いつも一緒にいたいわけでもない。異性でも同性でもなく、私は彼本人が理屈抜きに好きなのだ。
私はそのことを言った後でハッとした。別に言うつもりなんかなかったのに。言葉になんか出さなくても、態度で示したかった。だから必死で忘れてくれといった。
すると、彼は、

「今のは、たぶん一生忘れないよ。今まで言ったことも大抵は覚えてる。今のは忘れないってとこの頭の引き出しのとこに入れとくよ。まあこれで仲直りってことだな」

すごく嬉しかった。この日をどんなに待っていたんだろう。たぶん、その人のことが好きすぎて苦しかったときから。今の気持ちを大切にすれば、私は彼とうまくつきあっていける自信が湧いてきた。私は幸せだよ。

その日はホクホクしながら家に帰って家で紅茶を飲んだ。

テーマ:(*^_^*)うれしぃ - ジャンル:日記

その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |

やぎ、もりち

20051014112103
思い立ったように高校の頃の部活の友達2人と集まって原宿でジンギスカンを食べた。部活の友達としてはあんまり仲がいいほうじゃなかったけど、本当に3年ぶりくらいに会ったので2人とも変わってたらどうしようって思ったけど、中身も見た目もまんまだった(*^∇^*)ホッ
一人の子は来年から生保ガール、もう一人は化粧品会社の研究職(学部卒ではマジすごい!!) に内定が決まってて、2人とも自分(特にキャラ)がしっかりしてる子でいっしょに話してて為になった。2人と話してて、1人の子は親友の男の子とつきあってたんだけど、相手に好きな人ができてあっさりシャットアウト。その子はしばらく人を好きになれないだろうって言ってた。しっかり者な彼女だけど実はとっても一途なんだよね。実は似たような立場にいるはずの私だったのに、なんにもなぐさめてあげられなかった。本当に自分のことだけで手一杯でいたんだなあ、私。そして、他の人のこと分かってあげたいとか言ってるわりに全然分かってあげられないでいる。それはたぶん自分の気持ちがはっきりしていないのが一番の原因なんだろうなって思った。
もう1人の子は新しく彼氏ができたんだって。その子は私と同じ理系で、内定式で文系の女の子と会ったときにみんな群れてたりとか飲み会に対する意気込みにすごいギャップを感じたっていってた。その子のエピソードはまじいい勉強になった。
①彼氏を見る目のないできる女の先輩の話
②男と女の友情について
①も②もあまりにも身近な話だったのでマジになって聞いてたんだけど、私もたぶん男の人の見る目ないなあって。本能で好きだって思う人とは絶対にうまくいかない。背伸びばっかして、十分苦しんだ後に、この人はすごい人だけど、私にはもったいなさ過ぎる人だったんだって気づくことばかり。経験が足りない…
その子がいうには、「私は彼氏には全然性格の違う人が良くて、友達は自分と似てる人がうまくいくと思ってる」って。男の人の話ね。3人とも男友達の方が気兼ねなく付き合いやすいっていうのでは合意したんだけど。まあ確かにそうかな。彼氏が自分と性格似た人だったらたぶんお互いが道を踏み外したときに軌道修正してあげられないし、相手の嫌なとこが余計嫌になると思う。だから自分が持ってないものを持ってる人に惹かれるんだと思う。
友達になる人は確かに類は友を呼ぶって感じで似たような境遇の人が集まることもあるけど、全然違う環境の人なんかも意外にうまくいったりしないかな?誰しも人間なんだからどっかしらで繋がってると思うし、全然違う物の見方してる話とか聞くのはすごく新鮮で本気になって聞ける。似たような友達はやってることが想像できるから全然気を使わなくていいよね。そういう友達もすっごく大事(やっぱいざってときはそういう友達に頼っちゃうしね)だと思うけど、親しき仲にも礼儀ありっていうように、人に適度に気を使う感覚も忘れたくないんだ。だからどっちの友達も大事にしたいって思う。
その子は、親友だと思ってた男の子に告白されて、気持ちが揺らいだけど、彼氏よりも友達の存在が大事だから(←すごい大人だよね)断ったんだって。その子は男女の友情は「ない」んじゃなくて自分で守ったって感じだよね。すごくかっこいい。私も見習おうって思った。私にもとても大切にしたい友達がいるので、もう少しお互いの関係を見直してみようって思った。
最後に、銀座でバイトしてる1人の子がマネケンのベルギーワッフルをお土産にくれた。女同士のそういう気遣いってすごく誇りなんだ。ちょーおいしかったよ、やぎちゃん。ときどきまたジンギスカンしたいね。もりちも、ほんとうにありがとう。大好きです。

テーマ:こんな日もあっていい - ジャンル:日記

友達 | コメント:2 | トラックバック:0 |

患者と医療人

私は右手親指の第一関節の??骨を骨折している。そんなわけで整形外科に通っている。
今日は疼痛も改善してきたので、定期健診に行った。私がレントゲンを待っている間の問診には頭をかかえた。
医師の言い分:患者の行動には患者が責任を持つべき。私は医療人として、患者に助言をすることはできるけれども、最終的な決断は患者自身がするべきだ。(もっと疾患について勉強しなさい。何度もやってんでしょ、その怪我)
患者の言い分:私は先生の意見を聞きにわざわざきているのに、何でもかんでも自分で決めろというのは無責任じゃないか。
私だったら患者の言い分がもっともだと思ってしまうけど。。。しかし背景として、医師は整形外科。おまけに周りにはスポーツが盛んな高校や大学がたくさんあって、そういった患者が多いのだろう。ちょっと強気にいって放任しておくぐらいでちょうど良かったのかもしれない。しかし今の患者は中年の方だ。きっと怪我のつらさや趣味の話を誰にでもきいて欲しい年頃だ。その二人の間に医療に対する考えのずれが生じた。その患者はおこって問診の最中にでていってしまうし、医師もなっだかんだ言って凹んでたし。周りの誰もが耳が痛かったはずだ。
昨今、医療には間違いがつきものだから、患者はもっと賢くならなければならないという。しかし患者が医療提供者より賢くなったのではこちらがすることがない。だからこそ、経験を積んだ倫理観のある医療人が必要なのだ。毎日毎日同じことの繰り返しで、そんな気持ちはどこかへとんでいってしまうのか。医師と患者の垣根が低くなってきたとはいえ、末梢での医療の現実は、まだまだ医師が威張っているのである。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |

宿題

「私はいつも友達に会うたびに、
どんなに外見を着飾ったって、中身がきれいな人には勝てないって思うんだ。」


「なんでそう思ったの?」

「…??今まで会った人がそういう人だったから…」

「ふーん」

いや、そんなことが言いたかったんじゃない。気持ちの充実は、オーラとして外見に表れてくる。気持ちが充実していれば、自分の道を突き進むことができるし、だからこそ充実感がある。
けど、外見を逆に着飾ってるってことは中身が強くないことの証でもある(もちろん例外もあると思う)。どんなに外見を着飾ったところで中身が充実した人には見透かされてしまう。足元にも及んでないんだ。そんな思いを積み重ねてきたはずなのに。
その人はどう思ったんだろう。

テーマ:こんな日もあっていい - ジャンル:日記

日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |

新潟っ子

20051011153246.gif
きみは名前通りの性格だね。
きみの考えは馬鹿すぎるくらい真っ直ぐだね。ゴイステを私に刷り込んだ張本人。ゴイステの歌と君は時々リンクしてる。
末っ子でしょ?我が道を行き過ぎ。もうちょっと周り見なさいよ。けど人の話はちゃんと覚えてるんだね。実は誰よりも真面目に考えてるときあるよね。
バイクに乗り、煙草を吸う。私的には「男」の代名詞。あいつは男でしかない。何かに馬鹿になるくらいのめり込んでは、無茶ばっかしてる。時として見せる思いやりとか、友達を思いやる様や実は夢見がちなとこは少年マンガの主人公のようだ。うまくあいつの生きざまを表現できないや。
第一印象はふてぶてしすぎて最悪だったけど、いつしか私の馬鹿に一番つきあってくれた奴。私には全然持ち合わせていない「男らしさ全開」が眩しくて、うらやましかった。
やつから、自分の気持ちを大事にして極めることを一番教わったんじゃないかなあ。
たぶん今の君と私は全然違う。空手を通してなかったら、一生接点なんてなかっただろうね。人生って不思議だね。
君の考えは私にとっては結構誇りなんだ。
友達 | コメント:5 | トラックバック:0 |

よっすぃー

私には「よっすぃー」という友達が二人います。
一人のよっすぃーは女の子で、薬学部の中で最も尊敬する友達の一人です。よっすぃーちゃんのことはまたお話することにします。
もう一人のよっすぃーは男の子で空手を通じて知り合いました。よっすぃーくんは医学部の空手道部にいます。医学部の空手道部は私が所属しているサークルと流派が同じで、いつも練習に交ぜてもらっています。
よっすぃーは同じ学年だけど4つお兄さんです。同じ血液型だからかノリが合わなかったり合ったり、なんとなく行動パターンが似ています。
長男にふさわしく気の利くお兄さんであらゆる方面に通じているアクティブ極まりない人です。昔からあんまりにも私のお世話を親身になってしてくれるので、少しでもよっすぃーを理解して恩返ししようと試みましたが、つかみどころのなさ天下一品で諦めました。昔酔って駄々をこねたこともあるし、逆に抱きついてきたりとまあ恥もさらしまたね、お互い
よっすぃーが主将だった頃はよっすぃーが近くにいすぎてよっすぃーが見えなかったところがたくさんあるけど、すこし距離を置くようになってから「あ、あのときよっすぃーはああいう気持ちだったのかな」とか思うようになりました。私もちょっとは成長してるのかな…
金曜日の練習後の代替えコンパで久しぶりによっすぃーに会いました。よっすぃーは私がテンパるところをうまく感知するし、私も最近よっすぃーの思惑が分かってきたので、とっても和やかです。
とはいえよっすぃーにはついつい甘えてしまいます。
院試の時、3日間程誰とも喋らなかったとき、さすがにうつ状態になり、よっすぃーに泣き言を言ったことがあります。一番真っ先によっすぃーの顔がうかんだんです。やっぱり一番頼りになるし、勉強の話しをしてもきちんと答えてくれるし、「だいじょぶだいじょぶ~」って私の不安を払拭してくれるだろうと期待してしまいました。
金曜日も院試が受かったことを一番に喜んでくれて、いやあ素直に嬉しかったです。
私としてはこれからもよっすぃー色んな話が出来るように色んなことを経験していきたいと思います。
よっすぃーはある意味人生のお手本です。
今までほんとにありがと。これからもよろしくね!
友達 | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界の終わり来ても…

20051007110523.jpg

「夜王子と月の姫」

イヤホン耳にあてて 天の川の声が聴こえて
銀色砂漠に響く 新世界交響楽団
名前はカムパネルラ 翼溶けた夜王子
夜更かし子供は見た クロオルして空を飛ぶ夢

今夜もまたプラスチックの涙が一粒消えてった

世界の終わり来ても 僕等は離ればなれじゃない
世界の終わり来ても きっと君を迎えにゆくよ

ごらんよ満月だよ 青兎の目はさくらんぼ
蛍光アンドロメダ 口づけの森のかくれんぼ
九月の十一日 指輪を落とした月の姫
眠れない大人は見た ギザギザ型の水銀船

今夜もまたプラスチックの涙が一粒消えてった

世界の終わり来ても 僕等は離ればなれじゃない
世界の終わり来ても きっと君を迎えにゆくよ

今夜もまたプラスチックの涙が一粒消えてった

世界の終わり来ても 僕等は離ればなれじゃない
世界の終わり来ても きっと君を迎えにゆくよ

世界の終わり来ても 僕等は離ればなれじゃない
世界の終わり来ても きっと君を迎えにゆくよ

君が星こそかなしけれ 君が星こそかなしけれ

もう いいかい まあだだよ もう いいかい もういいよ


とりあえず昨日この曲を聴いてなぜだか胸キュン。
「世界の終わり来ても 僕等は離ればなれじゃない 世界の終わり来ても きっと君を迎えにゆくよ 」なんて歌われたら溶けちゃうなあ。すごくロマンチックで素敵な歌詞&メロディーだと思います。
音楽 | コメント:0 | トラックバック:0 |

幸せの閾値

今日久しぶりに夕飯を作りました。といってもポタージュスープをソース代わりにして冷凍のシーフードミックスを加えただけのパスタなんだけど(..;)
できあいのものにちょっとした工夫を加えるだけでゴージャスな食事になるんだなあって感心しながら夕飯を食べました。ご飯作るのも楽しかったし作ったご飯をまったりオレンジペコーを聴きながら食べるのも肩の力が抜ける感じがした。
その後だらだら半身浴して、風呂上がって落ち着いて紅茶飲んだりしてみたら、もー最高・α波でまくり。
最近こんな些細な時間がとっても幸せだったりする。他にも朝っぱらに海まで走っていったり、朝日が登って青空を眺めながらコーヒーをすすったり。何にも考えないでただぼーっと五感が感じるがままに過ごすのってすごくいいみたい。
最近そんな小さな幸せが嬉しく感じるようになりました。
もちろん、あっと言わせるすごく大きな幸せも欲しいけどさ、前みたいにそんなものに向かってがむしゃらにがんばって幸せを手に入れることばかりが人生のなかの幸せじゃないんだって思う。身の回りのことをどれだけ幸せに思えるかっていうのも大事だよね?
最近私の中で幸せを感知する閾値が下がってきたと感じずにはいられません。
もっと楽しい時間が過ごせるように試行錯誤中です。
日常生活 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ばかは困る

今日ゼミで医療関係の記事を発表した。研究室内でホットな話題だったので自信をもって発表したんだけど、私は触りしか勉強していなくて助教授の質問攻めにあえなく撃沈。。ちょー疲れた。
悔しかったのでゼミ後残って色々調べていたら助手の先生(私がいつもディスカッションしてもらっている先生)に呼び止められて疲れと空腹との耐久ディスカッション。おかげさまで先は見失わずにすみました、先生。
先生と話していていつも思うのは、その場で先生が言っていることが理解できないということ。よくよく考えてみて、あっやっぱりあのことを聞いておけばよかったなんてこともざらにあったりして。今日も先生に指摘されてしまったのだが、「なんだかまた振り出しにもどったよね」
その一言は痛い、痛すぎる。
確かに私飲み込み悪いんですよ。けど、いつも調べ物をしていて思うのは、私がやっていることは決して新しいことではないってこと。だれかがもうすでにやっていることを分かりやすくしただけ。これが何の役に立つんだろうって考えるとこれから先どんな風に進めていったらいいのかとか、方向性をすべて見失ってしまう。
おまけに(これは自分でやりたいっていったことだけど)HPLCの手技も教えてもらいたいし。それなりの手技を身につけたいから下調べが必要だし。やることいっぱいなんだよーー!
もー、なんなの。この鬱憤をなにで晴らしたらいいってのよ。ああしんどい。
これだからばかは困るよね。もう少し要領よかったら適当にやって息抜きもできるんだろうけど。。。こういうときマイペースなのはしんどい。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

みんな同じなんだなあ

先週の金曜日、学部の横飲みに行きました。授業もないし、建物の構造上他の研究室とはほとんど交流がなくて、みんなと顔を合わせたのは久しぶり。この横飲み案が出ただけでも奇跡だと思った。
話は専ら研究室の愚痴。実験にてこずって悩んでいたり、研究テーマがころころ変わって困っていたり…とみんなつまずく所はだいたい一緒なんだね。私は研究が生きていくための手段だとしか思ってないからつまずいても、まいっかと思ってしまうところはあるけど…
やっぱりなんだかんだ言って薬学の話をするなら学部の人が断然楽ちん。今まで全く分かりあえない人たちだと思ってたけど、やっぱり同期なんだなって少しホッとしました。
おかげで気分的に挨拶しやすくなったかも。案外壁を作ってたのは私だったのかも。
| コメント:0 | トラックバック:0 |

弓道

20051002235110

先週の日曜日母校の文化祭に行ってきました。高校を卒業してからは決まって弓道部の仲間と文化祭で弓道場を覗いています。年ごとに部の雰囲気も変化しているのがよく分かります。でも私たちが作った物入れがまだ使われていたり、昔と変わらないところがあるとすごく嬉しかったりします。
今年は1つ下、2つ下の後輩も弓道場に遊びにきていてみんなで近況報告をしたりして穏やかにすごしてきました。実際に弓を引いてみないかと顧問の先生に言われたのですが、あいにく指の骨折が…痛い瞬間でした。写真で弓を引いているのは2つ下の後輩です。すごく素直でいい子です。
部活をやっていたころは、寝ても覚めても部活のことばかり考えていた。あと代々身の回りのものを題材にしてギャグをいう伝統があったので、毎日ネタが転がっていないかどうか目を光らせていました。今でもその習慣は残っています。あのころはそんなくだらないことでもお腹を抱えて笑っていました。安土の準備もそっちのけで食堂でみんなで笑っていました。練習の最中も相手の射を見るという名目でずっとしゃべっていて何度も先生に叱られました。
私の高校は県の弓道界ではけっこう上位にランキングしちゃうような名門校でした。だから試合前のレギュラー争奪戦はかなりシビアでした。レギュラーを勝ち取ったときのことは実はあんまりよく覚えていないけど、どうしたら自分の緊張を適度に保てるのかどうかはそういうところで学びました。
弓道は体力があれば強くなれるわけではなくて、自分との闘いです。精神の状態は射に顕著に現れます。
一方私が本当に多くを学んだのはスランプだったり、レギュラーから引き摺り下ろされたときだと思うんだ。今までに栄光があったり、友達が活躍したいた分、自分のプライドからか本当に悔しくって。でも、ゴキブリのようにしたたかにあきらめないこと、そしてスランプの後の達成感を教えてもらった。
そしてなによりも仲間を尊重することを学んだ。どんなにへこんでても私の周りには私を見ててくれる仲間がいて、仲間が私に力をくれた。だから友達の活躍に嫉妬したりしてたのが恥ずかしくなった。そこから仲間を心から応援できるようになったし、仲間が同じように困っているとき力になれた。
目に見える輝かしい結果だけじゃなくて、友情とか、精神が充実した状態があることを知った。
そして私がいつもモットーにしていることも弓道部のスランプ時代に気づいたこと。それは「今生きているこの一瞬たりとも無駄な時間はない」ってこと。どんなに悔しいときも、悔しいって感じることでさえとても大事なことだったりします。見方をちょっと変えただけで大事なことなんてそこらへんにたくさん転がってるんだなあって私は思うんです。
久しぶりにこの言葉を思い出したなあ。。。
また駄洒落でも復活させようかな。。
友達 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。