考える葦

考えていないようで、考えていて 考えているようで、考えていない 私。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

本日の格言

今日研究室の先輩との会話の中からすんごいお言葉が。なんでそんな話になったのかはよく覚えてないけど先輩の名言とは…
「生きてるって変わるってことだよね」
確かに…
こないだ文化祭で色んな友達に遭遇したけどみんなほとんど来年からは社会人。やっぱり、サークルの同学年の男の子たちも来年からはみんな社会人だし。いままではほとんどみんなが学生だったから会えたけど来年以降会えるのかなあ。。。私は相変わらずたぶん学生だし。。。
って考えると大学院に進学したんでよかったのかなあって今更ながらに思ってしまう。なんとなく周りが大学院に進学するし、教授にもゴリ押しされたしとかそんな”流れ”でここまで来ちゃったところもあるし。うーん、、、薬学って世間一般とずれてるんだな、、、
みんなが生きている限り、今が永遠に続くことはありえない。だからこそ今がいとおしくって仕方ない。なくなってしまうって分かっているものの方がほうが大切にするしね。
こういうのを一期一会っていうのかな。
スポンサーサイト
日常生活 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。